保護者も審判で大会参加

7月22日に開幕する夏の学童野球大会を前に、チーム審判講習会が福知山市の長田野グラウンドで開かれた。
市野球協会が主催し、大会に参加する市内の14チームから保護者ら42人が参加した。

発声や基本動作の練習の後、庵我少年野球クラブ、上豊ボアーズの協力で、1塁塁審、3塁塁審の動きを実戦形式で繰り返し練習。協会メンバーのアドバイスを受けながら、それぞれ熱心に取り組んでいた。

大会では準々決勝まで、1、3塁塁審を各チームの保護者が担当する。

★DSC_9203

★DSC_9231

★DSC_9233

★DSC_9248

★DSC_9255

★DSC_9259

★DSC_9269

★DSC_9272

★DSC_9275

★DSC_9292

DSC_9229.jpg



最新記事