観音寺で1万株のあじさい見ごろ

関西花の寺霊場第1番札所、観音寺(小籔実英住職)で、あじさいまつりが開かれた。
100種、1万株のあじさいが見ごろを迎え、大勢の参拝者が訪れた。

本堂では、東日本大震災犠牲者追悼花法要のあと、尺八とフルートの父娘デュエット、フルートやクラリネットのアンサンブル演奏などがが行われた。
また、『前向きな心』をテーマにした小籔住職の法話もあり、参拝者は熱心に耳を傾けていた。

☆IMG_4511

☆IMG_4505

☆IMG_4443

☆IMG_4454

☆IMG_4479

☆MG_4465

☆IMG_4499





最新記事