手づくり雑貨やパン販売、親子連れでにぎわう

観音寺の舟越工業ガレージで、手づくり市「ビターオレンジ」が開かれ、オープン直後から大勢の親子連れらでにぎわった。

ハンドメイド品が好きだという会社員、舟越りささん(35)が2年前、3姉妹で始めたのがきっかけ。自ら製作した布製品やパンのほか、全国から寄せられた手づくり雑貨、アクセサリーなどを委託販売。今回で6回目となり、回を重ねるごとに、商品も充実し、来場者も増えているという。

舟越さんは「福知山、綾部の小さな子ども連れのお母さんが多いです。お客さんに喜んでもらえるのが何よりうれしい。今後も、年2、3回のペースで続けていきたい」と話していた。

同イベントは、2日も10時から開催。
ビターオレンジのブログはこちら

☆DSC_0038

☆DSC_0034

☆DSC_0033

☆DSC_0005

☆DSC_0039






最新記事