6社の神輿が次々宮入り
 丹波市市島町中竹田の一宮神社で10月7・8日の両日、丹波竹田祭(同実行委員会主催)が開かれた。
今年は一宮神社近くの橋梁工事のため、30分程早く神社からお旅を始め、踏み切りを渡るなど迂回して(上)加茂・(中)加茂・一宮・伊都伎・二宮・三宮神社から6基の神輿が集結。境内で奉納太鼓に迎えられ、奴行列を先頭に次々と神輿が宮入し、迫力の練り込みを披露し盛り上がりを見せた。

 前夜祭では福知山市で活動するチキンズキッチンのミニライブや大抽選会なども行われ、多くの人で賑わった。

 213年前、京都の宮大工により作られ松尾大社(京都市)で使用されていた一宮神社の神輿は、竹田村当時に払い下げを受け長年使い続けてきたが、祭りの翌日から1年をかけて本体や装飾品などの修繕を行い、来年の同祭で披露されるという。

☆_MG_8797

☆_MG_8800

☆_MG_8806

☆_MG_8813

☆_MG_8817

☆_MG_8819

☆_MG_8821

☆_MG_8837

☆_MG_8855

★_MG_8792

IMG_7929.jpg




最新記事