音楽とイラストのコラボレーションライブ

「音楽とイラストの世界で小旅行気分を味わってほしい」。
福知山市出身のイラスト作家、塩見ちひろさん(31)が、奈良県出身のギタリスト、荻野やすよしさんが主宰するグループ「音・人・旅(おとなたび)」と12月9日、福知山市内でコラボレーションライブを開く。

「音・人・旅」は関西を中心に活動中で、2016年に発表したセカンドアルバムのジャケットのイラストを荻野さんの知人である塩見さんが担当。今回、会場に自身の作品を展示し、彼らの福知山初ライブを一緒に盛り上げる。

塩見さんはライブについて「想像力を膨らませてくれるようなワールドミュージック。インストゥルメンタルで、曲によっていろんな空気感を味わえます。私のイラストも空想の世界も含め、旅をテーマにしたものが多いので、音楽と合わせて小旅行に出かけるような気分で楽しんでもらえるのでは。私自身も生で演奏を聴くのは初めてなので楽しみです」と話している。

塩見さんは関西大学卒業後、独学で絵を描き2008年より活動を開始。このほど1年間のフランス遊学を終え、地元を拠点にした活動を再開した。繊細なタッチで描く物語のようなあたたかみのあるイラストが特徴で、在仏中は現地での生活を綴ったコラムをラサンカ本誌で13回にわたり連載した。

ライブは福知山市字堀今岡のゆらのガーデン内「お城の下で」で12月9日(土)19時半より。
料金は2,900円(別途1ドリンクオーダー)。予約は同店0773-23-3339。

12月9日から1月15日まで、同店内で塩見さんの作品の展示、販売も行う。

★HP_5634
イベントをPRする塩見さん(「お城の下で」にて)



最新記事