福知山のブーストを選手たちの力に!

福知山市で初となるプロバスケットボールBリーグ1部の試合が12月23、24の両日、同市猪崎の三段池公園総合体育館で開かれた。
ホームチームの京都ハンナリーズが中地区の強豪、シーホース三河と対戦。23日はハンナリーズが81対99で敗戦したが、翌24日は13本の3ポイントシュートなどで躍動、91対84で連敗を止め、会場のファンを沸かせた。

両日、出場選手と手をつないでコートに入場するエスコートキッズとして、地元チームの子どもたちが参加。24日は、昭和ミニバスの児童たちが憧れの選手たちと一緒にセレモニーを経験した。

またハンナリーズは市内の小中学生を対象にした記者体験を初開催。24日は抽選で選ばれた小学1年から中学3年の男子5人が参加した。5人はプレス席での観戦後、記者会見に参加。208㎝、138kgの巨漢、ジョシュア・スミス選手、この日のMVPに輝いた岡田優介選手らに上達のこつ、試合中に考えていることなどを質問した。

岡田選手は、プロの練習をよく見ること、うまい人の試合を見ることが上達につながるなどとアドバイスし、難しいシュートを打つよりもノーマークになる環境を作ることを心掛けていると子どもたちに話しかけた。

★DSC_0944

★DSC_0968

★DSC_0971

★DSC_0998

★DSC_1004

★DSC_1011

★DSC_1020

★DSC_1025

★DSC_1027

★DSC_1031

★DSC_1037

★DSC_1049

★DSC_1063

★DSC_1067

★DSC_1072

★DSC_1074

★DSC_1086

★DSC_1099

★DSC_1118

★DSC_1122

★DSC_1124

★DSC_1132

★DSC_1148

★DSC_1150

★DSC_1152

★DSC_1155

★DSC_1164

★DSC_1165

★DSC_1184

★DSC_1189

★DSC_1197

★DSC_1201

★DSC_1204

★DSC_1208

★DSC_1226

★DSC_1228

★DSC_1247

★DSC_1257

★DSC_1300

★DSC_1319

★DSC_1339

★DSC_1357

★DSC_1362

★DSC_1409

★DSC_1414

★DSC_1446

★DSC_1491

★DSC_1497

★DSC_1504

★DSC_1524

★DSC_1529

★DSC_1533

★DSC_1536

★DSC_1544

★DSC_1555

★DSC_1574

★DSC_1587

★DSC_1593

★DSC_1598

★DSC_1604

★DSC_1609

★DSC_1610

★DSC_1611

★DSC_1622





最新記事