小中学生混成 剣士たちが白熱した試合

 創立50周年を迎えた福知山市の小桜道場が同市猪崎の三段池公園総合体育館で記念大会を開いた。
全国優勝を経験した強豪道場も含め、近畿一円と岡山、香川の道場から48チームが参加、小中学生混成7人の団体戦でハイレベルな試合を繰り広げた。

同道場は1968年開設され、現在は7代目の道場長、中司容三さん(52)がメンバー35人を指導する。毎年7月に行われる全国大会に、小学生、中学生の部ともに2年連続で出場を決めるなど、数々の実績を残している。

☆DSC_0442

☆IMGP6402

☆IMGP6411

☆IMGP6422

☆IMGP6426

☆IMGP6443

☆IMGP6509

☆DSC_0436





最新記事