未来のエースを育てたい 地域の子どもたちに硬式テニスを!

 暖かくなり、体を動かしやすい季節が到来。
春の大会シーズンを前に、福知山市で硬式テニスの選手を目指すFJTC 福知山ジュニアテニスクラブ(國田敦代表)のメンバーが練習に励んでいる。

同クラブは約20年前に活動をスタート。当時、福知山市内でジュニア世代が硬式テニスに触れる機会がなかったため、京都共栄学園校長の國田さんが選手育成を主として開設。多くの初心者がレッスンを通じて実力を付け、毎年、メンバーが近畿大会の代表にも選出されている。現在は市内の小・中学生約30人が所属し、週3回、汗を流している。

試合を翌日に控えた3月10日、同市猪崎の三段池公園テニスコートでメンバー15人がボールを追いかけた。
小学2年の春から通っているという成仁小学校5年、森野辺 雄大さん(11)は「試合に勝って協会のランキングポイントを稼ぐのが楽しい。違う小学校に通う友達もでき、大会に出て、対戦相手とも仲良くなれました。目標は錦織圭選手」と目を輝かせていた。

問い合わせは、0773-22-6241(京都共栄学園内)

☆DSC_0877

☆DSC_0884

☆DSC_0883

☆DSC_0868

☆DSC_0851

☆DSC_0845

☆DSC_0813

☆DSC_0807

☆DSC_0803

☆DSC_0758

☆DSC_0770

☆DSC_0794

☆DSC_0912



最新記事