日新公民館で親子で作品作り

夏休み親子陶芸教室が日新地域公民館(小林和之館長)で小学校低学年の児童を対象に行われた。三岳の陶芸家、村上浩樹さん(40)の指導のもと、親子13組30人が、やさしく指先を使いながら、粘土でマグカップや湯のみ、器などを作った。

参加者たちは「難しかったけど、土に触れることができて楽しかった」「意外と簡単にできた」などと話し、親子で和やかな時間を過ごしていた。

☆IMG_5462

☆IMG_5469

☆IMG_5476

☆IMG_5480

☆IMG_5482

☆IMG_5486

☆IMG_5491

☆IMG_5505



最新記事