新住職就任を祝って稚児行列

福知山寺町の久昌寺で、新住職就任の儀式「晋(しん)山式」 があった。50年間住職を務めた第26世の森 泰健さん(78)から第27世、森 俊彦さん(40)に引き継がれた。
この日は午前7時半から、稚児衣装に身を包んだ45人の子どもたちが保護者と一緒に近くの正眼寺から久昌寺を目指して練り歩き、新住職就任に花を添えた。
寺に到着すると、稚児に「元気に明るく頑張ってね」と声を掛けながら頭に水をそそぐお清め式があり、その後、稚児たちは手を合わせて寺に入る新住職を見守った。
各寺院の住職や大勢の檀信徒らもお祝いに駆けつけ、厳かな雰囲気の中、退任式、晋山式などが執り行われた。

新住職は「今後は一層気を引き締め、久昌寺の護持と発展に精進したい」などとあいさつした。


☆DSC_7528

☆DSC_7496

☆DSC_7520

☆DSC_7537

☆DSC_7540

☆DSC_7547

☆DSC_7549

☆DSC_7563

☆DSC_7588

☆DSC_7592

☆DSC_7643

☆DSC_7661

☆DSC_7666

☆DSC_7670

☆DSC_7679

☆DSC_7693

☆DSC_7715

☆DSC_7735

☆DSC_7749

☆DSC_7764

☆DSC_7802

☆DSC_7837

☆DSC_7846

☆DSC_7857



最新記事