れすとらん☆あせんぶり 28日まで
福知山市の広小路通りで、地元の高校、大学生らによる学生レストラン「れすとらん☆あせんぶり」が開かれている。福知山市の中心市街地活性化を目的に「若人チャレンジ事業」として福知山まちづくり株式会社(芦田卓社長)が計画した。今月28日まで。

福知山淑徳高校で調理を学ぶ生徒たち18人が、夏バテ防止を考えたメニューを考案。農家に直接交渉して使用許可を得た有機肥料を使った野菜などを使用し、豚角スープチャーハンや坦々つけ麺など3種のランチメニューを提供している。

接客は、福知山淑徳高校の他、福知山成美高校や大江高校の生徒も担当。親子連れや会社員らが訪れ、ランチタイムを楽しんでいた。

なお、16日~20日は、成美大学短期大学部が日替わり定食を提供。
福知山淑徳高校によるオープン初日の今日は、福知山成美高校吹奏楽部の演奏が花を添えた。

営業時間は、午前11時~午後3時。

☆IMG_5028

☆IMG_5033

☆IMG_5038

☆IMG_5039

☆IMG_5041

☆IMG_5044

☆IMG_5045

☆IMG_5058

☆IMG_5062

☆IMG_5071

☆IMG_5079

☆IMG_5081

☆IMG_5087

☆IMG_5092
豚角スープチャーハン 600円

☆IMG_5097
坦々つけ麺 600円

☆IMG_5104

☆IMG_5114
調理や接客などを担当している高校生のみなさん




最新記事