入場料1円でも価値あるコンサートに!
キッズ魂を見せる!


福知山市内の小学生66人が出演するキッズコンサートが12月9日午後2時から市厚生会館で開かれる。オンリーワンプロジェクト実行委員会(足立ナオタカ.代表)が2013年から連続して開催しており、今回で6回目。発表会ではなくコンサートとして、子どもたちが音楽に真剣に取り組み、毎回、ゲストのプロミュージシャンともコラボ、年々、入場者数を増やしている。

10月28日には市民交流プラザふくちやまで3回目の合同練習を実施。休憩時間には出来上がったばかりのポスターを見ながらはしゃぐ子どもたちも、練習が始まると指導者のアドバイスに耳を傾け、ひたむきに歌うことに集中。本番に向けて、モチベーションを高めている。

今年のゲストは、1993年、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ『乙女のポリシー』でデビューし、アニソンシンガーとして活躍中の石田燿子さん。子どもたちは生バンドの演奏に合わせて、80年代のヒットソングなどを披露、マンボウジャズバンド(府立工業高校 吹奏楽部)もゲスト出演する。

足立代表は、「例年1,000円の入場料を今年は1円(オンリーワン価格)にしました。たくさんの方に一度見て頂き、満足して頂くことで、来年以降の集客にもつなげたい。コンサートで今年のテーマであるキッズソウルを感じてほしい」と話している。

コンサートは、12月9日(日)福知山市厚生会館大ホールで午後2時から
入場料1円(小学生以下は要保護者の同伴) 
※満席の場合、入場制限あり

☆DSC_9418

☆DSC_9404

☆DSC_9379

☆DSC_9343

☆DSC_9274

☆DSC_9313

☆DSC_9304

☆DSC_9295

☆DSC_9429

adachi.jpg

☆DSC_9277

1812オンリーワンプロジェクト




最新記事