やかんでカーリングセットを中丹支援学校に贈呈

福知山のアートグループ「グリーンホーン」(藤田まゆみ代表)が、やかんでカーリングを楽しむことのできるセットを私市の中丹支援学校PTAに寄贈、その引き渡し式が同校であった。

「やか~りんぐ」は、キャスター付きのやかん(総重量3kg)を滑らせ、高得点を競うユニークなゲームで、昨年5月、地元商店街で大会を開いた後、いくつかの団体から要望を受け、やか~りんぐセットの貸し出しなどをしてきたという。

贈呈式の後、やか~りんぐ競技の実演指導なども行われ、子どもたちがゲームを楽しんだ。

グリーンホーンの藤田代表は「やってみると、思いのほか楽しいのにびっくりするはずです。なかなか、的で停めるのが難しい。重さは統一しているけど、形によってすべりが違う。そこがまた面白い。メンバーと相談して、今後もより多くの方に活用してもらいたいという願いもあり、中丹支援学校さんのPTAに管理をお願いすることにしました」とコメントしている。

☆DSC_0766

☆DSC_0775

☆DSC_0779

☆DSC_0793







最新記事