願いが叶いますように

福知山市寺町の正眼寺(四方正道住職)で初庚申まつりが行われた。本堂では大般若会が行われ、10人の僧侶が経本を広げながら転読をし、参拝者らの願いが叶うよう祈願した。
本堂前広場では大護摩祈祷法要があり、願い事を書いた護摩木が投げ入れられ、炎が立ち上る中、参拝者は1年の無事を願い手を合わせていた。当日は甘酒の接待もあった。

★IMG_1671

★IMG_1685

★IMG_1688

★IMG_1708

★IMG_1718

★IMG_1721

★IMG_1723

★IMG_1728

★IMG_1729

★IMG_1734

★IMG_1737



最新記事