市民30,714人がチャレンジ!

日常的なスポーツによる住民の健康づくり、地域の活性化などを目的とした住民総参加型イベント「チャレンジデー」が全国各地の119市区町村で開かれ、福知山市も初参加した。

当日、市内ではソフトテニス、ペタンク、ターゲット・バードゴルフなどさまざまなスポーツイベントを開催。午前10時から同市蛇ケ端のゆらのガーデンで福知山踊りのオープニングイベントが開かれ、続いてバランスボールの体験会があった。

同市和久市町の市温水プールでは、ロサンゼルス、ソウル五輪に出場した長崎宏子さんによるベビースイミング教室があり、6カ月から3歳の子どもとその保護者23組が参加した。

6カ月の長女と参加した同市篠尾新町の小野朋美さん(41)は、「長男、次男もベビースイミングの経験者。家に引きこもりがちな育休中に、プールで身体を動かせて、ストレス解消。子どもの思いがけない笑顔にも出合える。子どものぜんそくも治り、多くの効果を感じています」と話していた。


当日15分以上の運動をした人の数を人口が同規模の自治体同士で競い合うイベントで、福知山市は岐阜県関市と対戦。参加率39.2%で、53.4%の関市に敗れた。
チャンレンジデーは毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている。

【オープニングイベント / ゆらのガーデン】

☆IMG_0753

☆IMG_0756

☆IMG_0763

☆IMG_0766

☆IMG_0768

☆IMG_0773

☆IMG_0774

☆IMG_0776

☆IMG_0785

☆IMG_0795

☆IMG_0802

☆IMG_0805

☆IMG_0810

☆IMG_0818

☆IMG_0822

☆IMG_0825

☆IMG_0830

☆IMG_0836

☆IMG_0839

☆IMG_0840

☆IMG_0750


【ベビースイミング教室 / 市温水プール】

☆DSC_7629

☆DSC_7659

☆DSC_7663

☆DSC_7677

☆DSC_7696

☆DSC_7729

☆DSC_7740

☆DSC_7638

☆DSC_7776

DSC_7764.jpg

☆DSC_7791

☆DSC_7807

☆DSC_7840



最新記事