音楽で心豊かに お寺で琉球ヴァイオリンの調べ

福知山市菱屋の真宗大谷派 永領寺(廣瀬 悟住職)でチャリティコンサートが開かれ、地域住民ら約60人が訪れた。
普段、お寺に足を踏み入れにくいと感じている人々に来て頂きたい、日常生活で生の音楽を聴く機会のない方々に心の豊かさや潤いを提供したい、などの目的で2016年から開催しており、今回で4回目。
毎年、趣向を変え、今年はヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、琉球ヴァイオリンの優雅な音色が会場を包んだ。

廣瀬住職は「宗教離れ、信仰離れを耳にする機会が多くなり、現代における寺の在り方が問われているように感じています。お寺の本堂に上がってみて、『お寺で心豊かになれる』ということを実感していただければうれしい」と話していた。

集まった募金は、東本願寺が主催する東日本大震災の影響により自由に遊ぶ場を失った福島の子どもたちが長期休暇に京都・滋賀に来る保養キャンプの運営に寄付した。

IMG_3186.jpg

IMG_3119.jpg

IMG_3165.jpg

IMG_3169.jpg



最新記事