オープニングを飾る書道パフォーマンスに大きな拍手

京都府内で29日、第26回国民文化祭・京都2011が開幕。福知山市大江町では、30日、日本『鬼文化』交流祭典、第11回全国鬼サミットが開かれ、地元小学生や府立福知山高校書道部によるパフォーマンスがオープニングを飾った。

岐阜県可児市の鬼神太鼓演奏に合わせ、書道部員12人が大筆を使い「全国の鬼大江山に集う」という書を完成させると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

終了後、書道部部長の2年、松本佳奈さんは「今日のために、昼休みなどできる時間を全部使い練習してきました。リハーサルと違いハプニングもあったけど、思いっきりできて良かったです」とすがすがしい笑顔を見せた。



DSC_0008_20111030121133.jpg

DSC_0010.jpg

DSC_0013_20111030121133.jpg

DSC_0030.jpg

☆DSC_0026



最新記事