淑徳をもっと知って欲しい 地元市民に向けてアンコール発表会

福知山淑徳高校(山口剛 学校長)が福知山市中ノの市厚生会館で文化祭アンコール発表会を開いた。今回で17回目。
同校には、アクティブ、調理、福祉、アートデザイン、アパレルファッション、幼児教育の6系列があり、それぞれの専門科目を生かしたステージ発表や展示を行った。

アパレルファッションの生徒は、自ら作った洋服やドレスなどを身につけファッションショー「Wish」に登場。音楽に合わせて、ウォーキングすると会場からは大きな拍手が送られた。幼児教育の生徒は、笑顔いっぱいでリズムダンスを披露。総勢80人の合唱部による歌声は楽曲の世界に観客を引き込んだ。

ロビーでは、アートデザインの展示や作品展示、ネパール復興支援のためのグッズなどの販売。会場前では、さまざまなコンテストで受賞歴を持つ調理系列の学生がうどん、たこ焼きの模擬店を出店し、終始、長い行列ができていた。

★DSC_6984

★DSC_6988

★DSC_7084

★DSC_7106

★DSC_7109

★DSC_7115

★DSC_7135

★DSC_7152

★DSC_7172

★DSC_7201

★DSC_7208

★DSC_7221

★DSC_6938

★DSC_6949

★DSC_6959

★DSC_6961

★DSC_6963



最新記事