ストライクを取って地域福祉貢献

第34回三恵観光社長杯チャリティボウリング大会が福知山市堀のサンケイボウルで開かれた。
毎年恒例のこの大会は、子どもからお年寄り、家族連れやベテランまで誰でも参加でき、午前、午後の部を合わせて178人がエントリーした。

子や孫と一緒に参加した山下義春さん(70)は「ボウリングが好きで、年に2、3回は家族三世代の親族15人以上で家族大会を開き楽しんでいます」と話していた。

参加者たちは、大会の最後に、外れなしの大抽選会を楽しんだ。
大会の収益の半分とストライク基金は、地域福祉向上の役立てる「愛の寄金」に寄付された。

★IMG8006

★IMG_7769

★IMG_7784

★IMG_7828

★IMG_7838

★IMG_7949

★IMG_8002

★IMG_8016

★IMG_8044

★謌千クセ逋コ陦ィ・井ク画・隕ウ蜈会シ・20191221_191223_0361

★謌千クセ逋コ陦ィ・井ク画・隕ウ蜈会シ・20191221_191223_0407

★謌千クセ逋コ陦ィ・井ク画・隕ウ蜈会シ・20191221_191223_0423



最新記事