チャレンジ講座受講生の合奏とダンス 晴れ舞台

京都府中丹文化会館(綾部市里町)のチャレンジ講座の受講生による発表会が同会館で開かれた。
オカリナ、サックス、ギターなどによる合奏、キッズチア、ジャズ、フラメンコ、フラなどのダンスの計9団体が出演した。

キッズ・チアダンスでは揃い衣装を身に付けた子どもたちが、軽快な曲に合わせてステップやジャンプなどを披露。合奏は初心者が中心の団体も多かったが、約9カ月間のレッスンの成果をステージ上で発表した。

講座は新しい文化団体の創立、技術向上を目的に、中丹文化事業団が6月から3月まで開催。現在、新年度6月から始まるフルート、ヴァイオリン、ステンドグラスなどの9つの講座の受講生を募集している。

★DSC_0038

★DSC_0048

★DSC_0059

★DSC_0078

★DSC_0117

★DSC_0120

★DSC_0123

★DSC_0129

★DSC_0134

★DSC_0148

★DSC_9929

★DSC_9934

★DSC_9953

★DSC_9966

★DSC_9993

DSC_0149.jpg




最新記事