洋ランの魅力伝えたい

2月28日から3月1日まで、福知山市猪崎の都市緑化植物園ロビーで「春の洋ラン展」が開かれた。
福知山洋ラン愛好会(水間香会長 約20人)の会員が持ち寄った約70点の洋ランが並んだ会場は、エキゾチックな香りと雰囲気に包まれた。
カトレアやデンドロビュームなど華やかな花を咲かせている洋ランばかりではなく、流木を活用したユニークな寄せ植えや「森の宝石」と呼ばれる葉脈がキラキラ輝くジュエル・オーキッドも展示され、来場者の目を引いていた。

★DSC_9907

★DSC_9911

★DSC_9903

★DSC_9891

★DSC_9887

★DSC_9884

★DSC_9875

★DSC_9869



最新記事