野球少年らがグローブ作り
親子で力を合わせて世界に1つの宝物を作ろう


 駅南町の美津馬スポーツで22、23の両日、「親子ふれあい野球グラブ作り教室」が開かれ計24組の親子連れが参加した。

 スポーツメーカースタッフの指導で、革ひもを通し親子で1つのグローブを完成させる内容で、約2時間の作業で本格的なグローブが出来上がった。

 綾部市上延町の石角由則さん(37)は小学2年の空大(そらと)君と参加。「ひも通しが意外と難しかった。親子でキャッチボールがしたいです」と話していた。

5_20100523153748.jpg

野球少年らがグローブ作り

野球少年らがグローブ作り

野球少年らがグローブ作り

野球少年らがグローブ作り



最新記事