ふるさとの川に元気に帰ってきてね

福知山市立昭和小学校(塩見佳扶子校長)の3年生110人が、由良川音無瀬橋下流付近でサケの仔魚200匹を放流した。

同校では環境への意識を高めようと「ふるさとの自然に親しもう」をテーマに児童らが学んでおり、1月に取り寄せたサケの卵を飼育、観察していた。卵からふ化し、大きく育てた仔魚を各自がカップに入れ「大きくなって元気に帰ってきてね」と願いを込めて川に放した。



★IMG_3087

★IMG_3101

★IMG_3109

★IMG_3113

★IMG_3117

★IMG_3120

★IMG_3125

★IMG_3133



最新記事