泥の感触楽しいな

福知山市半田の修斉小学校(丸山勇喜校長)で、地元の営農組合の協力を得て、5年生83人が田植えを体験した。
同校では子どもたちが土に触れ、自然に親しむとともにお米の大切さや食の大切さを知る機会として毎年行っている。

初めて味わう泥の感触に不安そうな子や気持ち良さそうに楽しんでいる子や、反応はさまざま。田んぼ全面に苗が植わるころには、子どもたちもすっかり慣れ、上手に植えていた。植えた苗は秋に稲刈りを行い「収穫祭」で米料理を味わう予定だという。

☆IMG_0598

☆IMG_0600

☆IMG_0615

☆IMG_0625

☆IMG_0630

☆IMG_0646

☆IMG_0652

☆IMG_0654

☆IMG_0667

☆IMG_0588



最新記事