子どもたちの絵を乗せて走る

北近畿タンゴ鉄道(KTR福知山)は、子どもたちが描いた絵を車内に展示した展覧会列車を宮福線(宮津-福知山)で7月末まで運行している。

5月19日に大江駅前で開かれた「鬼っこ写生大会in大江」の参加者(3~77歳)の作品48点より優秀作品8点が選ばれ、普通列車の荷台上部の広告フレームに展示している。

6月2日、KTR福知山駅ホームでの表彰式があり、その後、展覧会列車は宮津に向けて出発した。


HP展覧会列車車内

HP表彰式の様子

HP車

HP審査委員長による受賞作品

※提供写真



最新記事