デモンストレーションに大きな拍手

華道家元池坊が歴史上の資料「碧山日録」に記されて550年を記念した特別講座が福知山市内記の市民会館大ホールであった。
池坊中央研修学院が主催、池坊福知山支部が主管した。

池坊中央研修学院の濱田茂さんが講師として招かれ、「歴史に刻まれて550年」をテーマにその歴史を解説したり、約10作品のデモンストレーションを行い、いけばなの魅力を紹介した。ワイングラスを使った身近ないけばな作品などもあり、各作品が完成する度に会場は大きな拍手に包まれた。

グランドフィナーレでは、池坊福知山支部青年部の9人が舞台で濱田さんとともにパフォーマンス。映像を織り交ぜた演出で、550年を祝った。

☆DSC_0032

☆DSC_0059

☆DSC_0094

☆DSC_0123

☆DSC_0157

☆DSC_0179

☆DSC_0187

☆DSC_0221

☆DSC_0288



最新記事