糸と向き合い手織りの魅力を体験

織り機を使ってオリジナルのコースターを作るワークショップが福知山市下新のギャラリー喫茶、まぃまぃ堂で開かれている。7月8日まで。

京丹後市網野町在住の手織り作家、東かおりさん(46)の作品展「天然ココロノ暦展」に合わせた企画で、希望者は自分の好みの糸を使った手織り体験ができる。

東さんは手織り歴約25年。昨年、丹後の染作家や織り仲間と丹後シルクのブランドチーム「TANGO+」を結成、今後、大手百貨店での作品販売も予定されている。

作品展では、様々な色の糸を使って、一年のお天気を織った暦のタペストリーや草木で染めた糸で織った着物なども展示されている。

ワークショップは午前11時から午後6時まで。最終日の8日は午後5時まで。費用は1,200円(お茶とお菓子付き)。
問い合わせは、まぃまぃ堂0773-22-4686。

IMG_0947_20120706202919.jpg

IMG_0950_20120706202919.jpg

IMG_0955_20120706202919.jpg






最新記事