成仁ジュニアーズに優勝旗

第42回全福知山学童野球大会の決勝戦が午前9時から福知山市民球場で行われ、成仁ジュニアーズが遷喬ジャガーズを7対3で破り、10年ぶり2度目の優勝を飾った。

●成仁ジュニアーズ主将 能登原颯人君のコメント
「チーム一丸となって戦えました。本当にうれしい。(福知山の代表として出場する)8月の大会では福知山の恥にならないようしっかり戦いたい」

●遷喬ジャガーズ主将 大槻叶人君のコメント
「よく打って、しっかり守れるチーム。負けていても最後まであきらめないで頑張れたのが良かった。優勝できなかったのは悔しいです」

D☆SC_0143

☆DSC_0037

☆DSC_0043

☆DSC_0106

☆DSC_0104

☆DSC_0060

☆DSC_0118

☆DSC_0153

☆DSC_0162

☆DSC_0068

☆DSC_0074

☆DSC_0089

☆DSC_0182

☆DSC_0189

☆DSC_0193

☆DSC_0206

☆DSC_0212

☆DSC_0238

☆DSC_0245



最新記事