みわ・ダッシュ村開村4年祭
ギネスに挑戦!巨大ブランコの起工式も


福知山市三和町下川合の農場「みわ・ダッシュ村」が開村4年目を迎え、ギネス記録を更新する全長22メートルの巨大ブランコの起工式が開かれた。

同村を運営する「NPO法人京都SEINEN団」は地域発展につなげたいと、2009年、農場内に11.3メートルの巨大ブランコを建設。他府県から三和町を訪れる見物客は激増したが、さらに地域活性化が進むよう、現在のブランコの隣に、世界一の高さのブランコ建設を決めたという。

村長の清水三雄さんは「雑木林だけの何も無い場所でしたが、3年間でこんなにも開墾が進み、地元の方も驚かれています。ギネス記録となるのブランコ建設は、大変難しい工事になりますが、大好きな三和町のためにもやりとげます」と力強くコメント。9月26日の完成を目指している。

この日は、サツマイモの苗付け体験やフリーマーケットなども開かれ、農場内は家族連れらでにぎわった。
家族4人で初めて同村を訪れた前田の佐生由美子さん(32)は「子どもたちはブランコも楽しみ、サツマイモを植えたり、いい体験をさせていただきました。今度はお弁当を持って遊びに来たいです」と話していた。

*一番下にプレゼント情報をUPしました(6/20)

1_20100530141237.jpg

2_20100530141237.jpg

3_20100530141236.jpg

4_20100530141236.jpg
▲巨大ブランコは子どもたちに大人気

5_20100530141235.jpg
▲巨大ブランコの起工式の様子

6_20100530141235.jpg
▲清水村長

7_20100530141246.jpg
▲みわ・ダッシュ村全景

読者プレゼント 
日本の農業問題、みわ・ダッシュ村の誕生までの奮闘などを綴った清水三雄さんの著書「悪法に挑む」(ルネッサンス・アイ/1,365円)をラサンカ読者の希望者5名にプレゼントします。応募多数の場合は抽選になります。
住所、氏名、電話番号を明記の上、メールで編集室までご応募ください。(6/20up)

904311196.jpg



最新記事