世界に1つだけの楽器を作って遊ぼう

子育てを支援する福知山市中ノ町のNPO法人おひさまと風の子サロンで、乳幼児の親子が参加する「風の子ひろば」があり、16組33人が参加した。

今回は、「楽器を作って遊ぼう」がテーマで、ペットボトルの空き容器にマカロニを入れたものをサロンスタッフが準備し、参加者それぞれが動物のイラストを貼り付けてガラガラ音の出るオリジナルの楽器を製作。
楽器を鳴らしながら山の音楽隊、おもちゃのチャチャチャなどの歌の合唱を楽しんだ。

絵本の読み聞かせや手遊びなどもあり、サロンのプレイルームには子どもたちの元気いっぱいの声が響いていた。

同市篠尾新町の主婦、足立多佳子さんは3歳の長男、翼君と参加。「息子が6ヵ月のころから、ほぼ毎回、サロンのイベントに参加しています。季節に応じた歌や手遊びを親子で楽しんで、他のお母さんたちとも情報交換できるのが魅力です」と話していた。

風の子ひろばは、月1回開催している。

☆DSC_0090

☆DSC_0093

☆DSC_0078

☆DSC_0060

☆DSC_0160

☆DSC_0108

☆DSC_0113

☆DSC_0122

☆DSC_0126

☆DSC_0143

☆DSC_0159

☆DSC_0001

☆DSC_0054



最新記事