小学生、中学生、チームOBが野球で交流

福知山市を中心にした中学生の硬式野球チーム、福知山ボーイズクラブ(島村代表)が同市和久市の市営球場で小学6年生を対象にした体験練習会を開いた。同クラブのOBらが指導し、市内の学童野球チームから約40人が参加。中学生と一緒にキャッチボール、ノック、フリーバッティングなどを体験した。

初めて硬式球を体験した児童たちは「バウンドが違う」「当たるとよく飛ぶので面白い」「ボールが重たい」「打ったら手が痛い」など感想もさまざま。中学生のキレのあるプレー姿に見とれる児童も多かった。

福知山ボーイズクラブの植村壱平さん(15)=南陵中=は「今日の練習には、元気の良い無邪気な6年生がたくさん来くれて、少し緊張しました。ボーイズは他校の選手とも友達になれて、チームワークがいいのが魅力。また練習に参加してほしい」とチームをアピールしていた。

同クラブは今年で創部25周年。甲子園出場の高校球児を輩出し、大学野球、社会人野球、プロ野球で活躍するOB選手もいる。現在、福知山、綾部、峰山、市島などの中学校に通う42人の部員が所属している。

問い合わせは、島村代表 090-9714-5851

☆DSC_0004

☆DSC_0023

☆DSC_0025

☆DSC_0031

☆DSC_0044

☆DSC_0064

☆DSC_0069

☆DSC_0078

☆DSC_0091

☆DSC_0095

☆DSC_0097

☆DSC_0117

☆DSC_0120

☆DSC_0145

☆DSC_0171

☆DSC_0174

☆DSC_0178

☆DSC_0184

☆DSC_0196

☆DSC_0209

☆DSC_0215

☆DSC_0222





最新記事