キラリと光る若い個性

福知山市出身の日本画家、佐藤太清氏の功績をたたえ、若い人材育成を目的に全国から作品の一般公募を行う佐藤太清賞。高校生・大学生を中心に全国から寄せられた審査作品計152点の中から入選作品68点が、1月19、20の両日、同市中ノの市厚生会館1階の大ホールで展示された。

市内では福知山高校の生徒3人の作品が入選。絵画の部の佐藤太清賞を受賞した同校3年、高本夏実さんの「共鳴り」の前では多くの人が足をとめ、力強い作品を熱心に鑑賞していた。

入賞作品は1月23日から2月11日まで同市字岡ノの市佐藤太清記念美術館で展示され、その後、東京、横浜などの会場を巡回する。

DSC_1310.jpg

DSC_1315.jpg

DSC_1308.jpg

DSC_1306.jpg






最新記事