ぽかぽか陽気の中、そり遊び楽しいな

福知山市夜久野町平野の道の駅「農匠の郷やくの」で冬祭りが開かれた。同連絡協議会が主催し、今回、初めて開催した。

春を思わせる陽気のため、予定していた雪遊びコーナーは設営できなかったが、スタッフらが駐車場の雪をかき集めてなんとか準備した傾斜で、訪れた子どもたちはそり遊びを満喫。豚汁や焼き餅、みかんの無料配布もあり、イベントが始まる午前11時には100人を超える家族連れらが行列を作るなど、前半は多くの来場者でにぎわった。

同市厚中町から家族で遊びに来た橋本未来さん(10)、さくらちゃん(6)姉妹は、焼きたての餅を食べ、初めてのソリ体験を楽しんでいた。

2月3日も午前11時から午後3時まで同イベントが開かれる。天候により、そり遊びコーナーはない場合もある。

☆DSC_0075

☆DSC_0063


☆DSC_0119

☆DSC_0019

☆DSC_0008

☆DSC_0045

☆DSC_0048



最新記事