仲良しチームメイト18人、思い出を胸に卒団

福知山市の昭和小学校の児童が所属する昭和バスケットボールクラブの6年生18人(男子12人、女子6人)が、同校体育館で最後の練習に臨んだ。

同クラブは、昨年8月に開かれた「第1回北北部ジュニアサマーカップ」で活躍し、準優勝。今年2月3日の「第6回福知山市小学生バスケットボール大会」では、Aチーム、Bチームともに惜しくも1ゴール差で敗退。選手たちは「悔しいけれど、みんなで仲良く楽しいバスケができて良かった」と語っている。

コーチを務める渋山洋子さん、三森章司さんは「バスケットボールの楽しさを伝えたい」と、週1回、指導にあたり、新たなメンバーの入団を待っている。

☆MG_0830

☆MG_0878

☆MG_0880

☆IMG_0850

☆IMG_0852

☆IMG_0861

☆IMG_0868

☆IMG_0875

☆IMG_0877



最新記事