精巧な粘土作品などさまざまな展示発表

文協フェスティバル(市文化協会、市主催)が福知山市中ノの市厚生会館で始まり、多くの来場者でにぎわっている。3日まで。

市文化協会加盟の約35団体が参加し、会場1、2階のフロアや中ホールには、写真、川柳、生け花、俳画などの作品が展示されている。

西日本創作粘土協会は新作の樹脂粘土を使った作品を出展。従来の粘土に比べ、薄く仕上げることができ、花びら1枚1枚などが精巧に作られ、多くの人の目をひいている。

3日は午後から舞台部門の発表がある。

☆IMG_1175

☆IMG_1189

☆IMG_1171

☆IMG_1169

☆IMG_1160

☆

☆IMG_1178

☆IMG_1181

☆IMG_1185

☆IMG_1186

☆IMG_1216

☆IMG_1193

☆IMG_1200

☆IMG_1202

☆IMG_1213

☆IMG_1231

☆IMG_1217

☆IMG_1223

☆IMG_1226



最新記事