植物や人形、魚など画材にこだわった墨彩画
福知山市内の人が所属する墨彩画教室「墨萩会」が第5回作品展を4月20、21の両日、同市生野のいこいの家で行った。

京丹後市に住む墨彩画家の千田泰秀さん(79)が主宰し、8年ほど前から月に1度開講。植物や人形、魚など好きな画題を思い思いに描いた作品が並んだ。今回は1年間の集大成として会員9人が出展した。

娘さんから絵手紙セットをプレゼントされて始めたという川本剛さんは、「年々絵が増え、題材にもこだわるようになり、次は何を描こうかと毎日が楽しくなった」とうれしそうに話していた。

★IMG_85599

★IMG_85433

★IMG_85400

★IMG_8546



最新記事