高校生も大活躍 食べ比べで、甘~い幸せ

福知山のスイーツを全国に向けて発信する初めてのイベント「丹波福知山スイーツ・スプリングフェスティバル」が福知山市西中ノ町の市厚生会館で開かれた。

29店がそれぞれ自慢の和洋菓子などを販売。市内の短大生、高校生によるオリジナルスイーツの販売、お茶席、吹奏楽の演奏もあり、午前10時の開場と同時に多くの人が詰め掛け、にぎわった。

会場では子ども向けの菓子がもらえるスタンプラリーや試食もあり、食べ比べを楽しむ家族連れの姿が目立った。

約45分間で用意した計300個のイチゴムースなどが完売した福知山淑徳高校の生徒は「予想以上にたくさんのお客さまに来ていただき驚きました。私たちの作ったスイーツに子どもたちが目をキラキラ輝かせているのを見てうれしかった」と話していた。

☆DSC_0306

☆DSC_0032

☆DSC_0094

☆DSC_0056

☆DSC_0063

☆DSC_0090

☆DSC_0215

☆DSC_0101

☆DSC_0115

☆DSC_0121

☆DSC_0210

☆DSC_0350

☆DSC_0228

☆DSC_0325

☆DSC_0333

☆DSC_0374

☆DSC_0369



最新記事