泣いて、笑って、泥遊び

福知山市岡ノ上の聖テレジア幼稚園(加藤彰子園長)の園児106人が、同市堀水内の田植え前の水田で泥んこ遊びを楽しんだ。

「心身を解放し、土、泥の感触を楽しもう」を目的に、毎年行っている。

園児たちは泥を投げたり、走り回ったり、元気いっぱい。
今年4月に入園した年小組の子どもたちは初めての泥遊びに大泣き、同幼稚園ならではの洗礼を受けた。

★IMG_1090

★IMG_1028

★IMG_1019

★IMG_1103

★IMG_0894

★IMG_0826

★IMG_0815

★IMG_0802

★IMG_0968



最新記事