大江町3小学校の児童が最新ビジネスを学ぶ

福知山市大江町の3小学校(美鈴小・美河小・有仁小)の6年生41人が近くの大江高校で最新ビジネスに関する授業を体験した。
大江地域の学校の連携を図り、教育力向上を目指すこと。大江高校の特色である教育財産を活用し、小学生の学びの向上と高校生が小学生の学びに関わることで、同校の目標である「自己有用感」の達成を図ることがねらい。

指導にあたったのは、ビジネス科学科2年の40人。児童たちは3グループに分かれ、スタジオで実際にカメラを使い動画を見たり、パソコンの文字入力で決まった指を使うトレーニングやマッキントッシュで画像を変化させる実習などを楽しそうに体験していた。

☆IMG_7986

☆IMG_8035

☆IMG_8028

☆IMG_8039

☆IMG_8010

☆IMG_7998

☆IMG_7992

☆IMG_8014





最新記事