一番人気はハエトリグサ

福知山市猪崎の市都市緑化植物園で食虫植物展が開かれている。9月1日まで。
夏休みに合わせ、毎年開催しており、ハエトリグサやウツボカズラ、モウセンゴケなど66種170株の植物を展示。パネルで、補虫の仕組みなどを紹介している。

同園の職員によると、来園者の一番人気はハエトリグサ。展示期間中は、ハエトリグサの葉が閉じる様子も観察でき、家族で一緒に楽しんでいる姿が目立つという。

同園では10月19、20日、緑化まつりを行う。

☆DSC_0032

☆DSC_0009

☆DSC_0019

☆DSC_0025

☆DSC_0036

☆DSC_0003





最新記事