太さもさまざま 本格手作りうどん

夏休みの子どもたちに、楽しみながら多くのことを学んでもらおうと、福知山市岡ノ三教育集会所が主催し、クッキング教室が開かれ、親子連れら20人が参加した。昨年から始めた夏休みクラブの2回目で、今回は荒川修さんを講師に招き、本格讃岐うどんの手打ちに挑戦した。

出来あがった麺は、太さも厚みもさまざまだったが、自分たちで作り上げたうどんを参加者たちはうれしそうに食べていた。

山下千尋ちゃん(小学6年)、愛加ちゃん(同3年)の姉妹は「普段なかなかできないことなので、粉を混ぜたり、麺を切ったり楽しかった」と話していた。

★IMG_4713

★IMG_4766

★IMG_4717

★IMG_4725

★IMG_4758

★IMG_4828

★IMG_4775

★IMG_4786

★IMG_4803

★IMG_4813

★IMG_4850

★IMG_4854



最新記事