第7回北近畿の都 「福知山産業フェア」
見て、食べて、遊んで 会場は大にぎわい


第7回北近畿の都「福知山産業フェア」が23日、福知山市猪崎の三段池公園の体育館周辺で始まった。120以上の企業や団体が出展し、高い技術力や製品をアピールしている。24日まで。

商工会議所などで組織する実行委員会が主催。メインアリーナでは各企業の商品の紹介や実演販売。ものづくりを体験するブースもあり、多くの子どもたちが熱心に取り組んでいた。北近畿スーパーマーケット協会が出展するサブアリーナでは各メーカーの試食会やイベントを実施。飲食グルメや即売ゾーンも多くの家族連れらでにぎわった。

4_20101023170931.jpg
UP‐Style(ラサンカのグループ企業)のブースでは、写真を似顔絵に。
産業フェア特別プライス☆お得なお値段です。

6_20101023170930.jpg
サブアリーナ会場内は人、ひと、ヒト・・・

3_20101023170931.jpg
新型特急のシートを体感

1_20101023170931.jpg
恒例、商工会議所女性会の特製ききょう鍋

10_20101023171003.jpg
商工会議所青年部のデザート販売

2_20101023173032.jpg

0_20101023170931.jpg

7_20101023170930.jpg

13.jpg




最新記事