みんなで食べるとおいしいね

福知山市法用のがんばる法用農園で、ふるさと発見隊in 法用「家族で楽しむ農業体験」が開催され、親子連れらがさつまいもの収穫や地域住民との交流を楽しんだ。

この行事は府のふるさと再生推進事業の一環として行われ、今年で2回目。地域活性化や元気づくりを目的に、過疎化、高齢化が進む農山村集落が自主的に取り組むことを支援している。

府の広報誌などで活動を知り、興味をもった家族約14組が春に植え付けたさつまいもを収穫。近くの公会堂で、地域の山ゆり会やいきいきサロンの女性メンバー5人が、収穫したさつまいもを使い大学いもやさつまいもカレー、炊き込みご飯などを作り、参加者や地域のお年寄りらにふるまった。

法用自治会の足立武夫自治会長は「こういった交流を通じて、少しでも農村や農業に興味を持ってくれたり、疎遠になりがちなご近所さんと絆を深められたらうれしい」と話していた。

I☆MG_2319

☆IMG_2304

☆IMG_2300

☆IMG_2295

☆IMG_2336

☆IMG_2360

☆IMG_2353

☆IMG_2351

I☆MG_2345

☆IMG_2334



最新記事