20周年!悪天候でも会場にぎわう

綾部市の文化的シンボル、私市円山古墳(国重要文化財)をPRするまつりが私市円山古墳公園で開かれた。私市円山古墳を守る会(森本浩明会長)が主催した。

野外ステージでは、こども太鼓の演奏、フラメンコ、府立工業高校マンボウジャズバンドのコンサートなどが開かれ、地元5自治会が焼き餅やぜんざいなどの模擬店を出店、産地直送の新鮮野菜の販売、お茶席などもあり、大勢の家族連れらでにぎわった。

同古墳は約1,500年前(古墳時代中期)、由良川中流域を治めていた王が葬られているとされ、墳丘の規模は全長80mで京都府最大の円墳。20年前、埴輪のレプリカが並べられるなど復元されたという。週末の夜はライトアップされている。

☆DSC_3977

☆DSC_4013

☆DSC_3970

☆DSC_4188

☆DSC_4141

☆DSC_4172

☆DSC_4193

☆DSC_4126

☆DSC_4119

☆DSC_4106

☆DSC_4078

☆DSC_3994

☆DSC_3986



最新記事