家計簿をつけて、簡素で豊かな生活を

健全な家庭をはぐくみ、よりよい社会を創ることを目指す福知山友の会(大槻有美子代表)主催の家事家計講習会が福知山市民会館で開かれた。

今年のテーマ「3/4生活無駄を省く」。無駄を見直し本当に必要な数だけ物を持つよう心掛けた、時間の使い方は生命の使い方、時間の有効利用に頑張ったなど、会員が実践してきた内容を報告した。

最後に家庭で実際につけられた家計簿を参考に、今の暮らしに見合った予算の立て方や使い方を確認し、生活全体を見直すきっかけに役立ててほしいと結んだ。参加した若い主婦たちは「子どもの将来の教育費のことなど、いろいろ参考になった」と話していた。

「今日の3時に間に合うおやつ」と題した手軽でおいしく経済的なバナナケーキの作り方の実演などもあった。

同会は毎週木曜に活動している。問い合わせは大槻代表(0773-42-6020)まで。

☆IMG_0455

☆IMG_0457

☆IMG_0451

☆IMG_0447

☆IMG_0432

☆IMG_0426



最新記事