中学生のプレーに歓声

福知山市を中心にした中学生の硬式野球チーム、福知山ボーイズクラブ(島村代表)が福知山市和久市の市営球場で小学6年生を対象にした体験練習会を開いた。市内の学童野球チームから44人が参加し、中学生と一緒にキャッチボール、ノック、フリーバッティングなどを体験した。

3年生によるシートノックのデモンストレーションを見学した児童たちは、「守備がかっこいい」「すごい!」と歓声。硬球の感触を確かめ「最初はボールが怖かったけど、実際にやってみるとなんとか馴染めそう」などと話す選手もいた。

3年生で元主将、藤田光太郎さん(15)=下六レッズ出身=は「新チームは声も出ていい雰囲気で期待しています。ボーイズで大阪のすごい選手とも対戦できて、ライバルを見つけることもできました」と魅力を語り、2年生の新主将、衣川寿稀也さん(14)=夜久野リトルイーグルス出身=は「今日は懐かしい顔ぶれの後輩たちもたくさん来てくれました。1つでも多くの試合ができるようチーム一丸となりたい。いい経験ができるチームです」とアピールしていた。

同クラブは創部26年目で、約300人の卒団生を輩出、親子2代で所属する選手も出ているという。2014年度は福知山を中心に、綾部、市島などの中学校に通う39人が所属している。

問い合わせは、島村代表 090-9714-5851

☆DSC_5507

☆DSC_5428

☆DSC_5493

☆DSC_5495

☆DSC_5523

☆DSC_5525

☆DSC_5463

☆DSC_5456

☆DSC_5444

☆DSC_5478

☆DSC_5579

☆DSC_5572

☆DSC_5568

☆DSC_5541

☆DSC_5593

☆DSC_5626

☆DSC_5622

☆DSC_5613

☆DSC_5599

☆DSC_5636

DSC_5646.jpg

☆DSC_5639



最新記事