2013年、藍の集大成

福知山市藍同好会(塩見敏治会長)の第18回作品発表会が11月30日、12月1日の2日間、同市中ノの厚生会館で開催された。同会は、由良川藍の種まきから染めまでを手掛けており、会員たちが1年の集大成を披露する発表会を毎年行っている。

中会場は会員、小会場は指導者、和室では「暮らしの中に藍」というテーマで、会員ら41人の約150点を展示した。デッサンに時間をかけて作り上げ繊細に仕上げる型彫りや2013年の流行語大賞にも選ばれた「お・も・て・な・し」の文字など個性豊かな作品もあり、来場者を楽しませた。

★IMG_0965

★IMG_0986

★IMG_1004

I★MG_0978

★IMG_0999

★IMG_0995

★IMG_0992

★IMG_0990

★IMG_1002

★IMG_0981

★IMG_0975

★IMG_0967



最新記事