福混ハーモニーで観客を魅了

世界合唱の日の12月8日、綾部市の京都府中丹文化会館で、福知山混声合唱団の第47回定期演奏会が行われた。

今回は指揮者に八尋和美さんとソリスト4人を迎え、カンマフィルハーモニー神戸のオーケストラと共に、永年の夢であったモーツァルトの「レクイエム」を披露。オーケストラと合唱が一体となった素晴らしい演奏で観客を魅了した。

第2ステージでは、カラフルなTシャツに着替えた団員が登場。おなじみの「福混ポップス」を披露した。

★IMG_1293

★IMG_1211

★IMG_1208

★IMG_1201

★IMG_1494

★ソリスト4名IMG_1197

★IMG_1388

★IMG_1369

★IMG_1359

★IMG_1305

★IMG_1391

★IMG_1291




最新記事