ママも しんどい気持ち 吐き出して
おひさまと風の子サロン

新型コロナ対策で、行き場所を無くした母親たちの悲鳴を受け止めたい―――。

福知山市で子育て支援の事業を行うNPO法人おひさまと風の子サロンが、育児の悩みを抱えた母親らに向けLINEアプリを使った個別相談に応じている。
従来からの取り組みだが、同サロンが市の委託を受けて運営する地域子育て支援ひろば「すくすくひろば」(同市岡ノ)が2月末に閉鎖されて以降、LINEでの相談件数は増加。これまで月平均1,2件だったのが3月は21件、4月は25件になった。

同サロンの子育てコンシェルジュ、足立喜代美さんによると、外出自粛が始まった頃から「イライラして子どもにきつく当たってしまう」「上の子に気持ちをぶつけて自己嫌悪になる」「洗濯物を干していても涙が出る」「頼れる人がいなくて泣けてくる」「自分の感情のコントロールができない」等の悲痛な声がLINEで寄せられるようになったという。
気分が少しでも晴れたら、とLINE会員(約560人)に向けて、簡単にできる料理レシピや近況報告の配信を開始。会員から近況画像が送られてくることも増えてきたという。

足立さんは「行ける場所があると母親は楽になる。すくすくひろばは月平均1200人の親子のみなさんにご利用頂き、様々な相談にも応じてきましたが、再開の目途が立たない今、LINEの個別トークを通じて手助けしたい。24時間子どもと一緒にいる乳幼児ママはストレスも大きいと思います。しんどい気持ちを吐き出して、少しでも楽になってもらいたい。散歩、スイーツ、好きな音楽…そんな些細なことでも気持ちの切り替えにつながります。トークをする中で、まだまだいろんな選択肢があるということに気付いてもらえたら」と話している。

閉鎖中も通常の開設時間に合わせて足立さんやスタッフは待機しており、電話相談にも応じている。
今後、顔を見ながら安心して相談できるようオンラインミーティングアプリZoomを使った個別相談や座談会の実施に向けても準備を進めている。

LINEのお友だち登録はこちらから。

★DSC_1892
▲足立さん(中央)とサロンのスタッフ。
相談者のプライバシー保護のため、個別LINEは足立さんのみが対応している。

★DSC_1901
▲現在、Zoomの利用方法を勉強中。
市内在住のマイプロジェクト関西事務局、中田愛さんから指導を受けている。



この春も桜は変わらず私たちのまちを美しく彩ってくれました。ラサンカスタッフが撮影した桜のある景色を自宅で見ながら、少しでも和んで頂けたら嬉しいです。

▼ 福知山市字内記 福知山城
福知山城1

福知山城2

福知山城3

福知山城4

▼ 丹波市春日町黒井 桜橋周辺
黒井桜橋周辺1

黒井桜橋周辺2

黒井桜橋周辺3

黒井桜橋周辺4

▼ 丹波市春日町黒井 黒井城跡山頂
黒井城跡山頂

▼ 福知山市篠尾新町 フレッシュバザール様近く
フレッシュバザール様近く1

フレッシュバザール様近く2

▼大江町公庄 丹鉄公庄駅周辺
大江町丹鉄公庄駅周辺1

大江町丹鉄公庄駅周辺2

▼ 丹波市 三ツ塚史跡公園
三ツ塚史跡公園

▼ 福知山市土師宮町 じゅうじゅうカルビ様向かい
じゅうじゅうカルビ様向かい

▼ 綾部市位田町 綾部ふれあい牧場様
綾部ふれあい牧場1

綾部ふれあい牧場2

▼ 夜久野町小倉 ドライブインやくの様周辺
ドライブインやくの様周辺

▼ 福知山市字土 福知山フットボールフィールド様周辺
福知山フットボールフィールド様周辺1

福知山フットボールフィールド様周辺2

▼ 福知山市榎原 豊富用水池周辺
豊富用水池周辺

▼ 福知山市字裏ノ 惇明児童公園
惇明児童公園1

惇明児童公園2

▼ 綾部市広瀬町 山家城址公園
山家城址公園

▼ 福知山市末広町 末広公園
末広公園

▼ 福知山市字猪崎 三段池公園 市動物園前
福知山市動物園前

▼ 福知山市岡ノ二町 伯耆丸公園
伯耆丸公園

▼ 福知山市字天田 陸上自衛隊福知山駐屯地近く
陸上自衛隊福知山駐屯地近く

▼ 丹波市市島町 大杉ダム
大杉ダム

▼ 丹波市市島町 前木戸橋
前木戸橋

▼ 丹波市青垣町
青垣町

▼ 丹波市市島町 市島支所近く
市島支所近く

▼ 福知山市字堀 一宮神社様前
一宮神社様前

▼ 綾部市青野町 あやべグンゼスクエア様周辺
あやべグンゼスクエア

淑徳敷地内

来年のお花見はどこに行こうかな?

※すべて2020年4月ラサンカスタッフが撮影

「合気道の発祥地は綾部!」を広めたくてPR漫画を自作!

趣味の漫画をいかして 合気道愛好家の川勝さん

世界的に広まった合気道は、100年前に綾部で誕生。
その開祖は、伝説の武道家、植芝盛平(1883‐1969年)。

この事実をもっとPRしたいと、福知山市大池坂町在住の会社役員、川勝優さん(51)がこのほどPR紙を自費発行した。

合気道と植芝氏をモチーフにしたほのぼのしたタッチのキャラクター、アイキッキ(猿)としばシバさん(柴犬)を自身で考案。合気道が誕生した経緯を漫画で分かりやすく解説した。また、勝負を争うのではなく和合の技である合気道の魅力を植芝氏の言葉を引用し紹介している。

川勝さんは32歳の時、「他人と優劣を競わない、試合や競技がない」という特性に惹かれ、吉照塾 綾部道場で合気道を始めた。昨秋、植芝盛平翁顕彰会の幹事になったことを機に、一般的には広まっていない「綾部が合気道の発祥地」をPRするフリーペーパーの発行を思いつき制作をスタート。今年1月、B5版4ページの第1号を2,000部発行した。

川勝さんは「合気道は子どもからお年寄りまで楽しく稽古できる現代武道です。思い切ってたくさん印刷したのですが、コロナの影響もあり、設置させていただける場所がなかなか見つからないのが現状。できるだけ多くのみなさんに見て頂きたい」と話している。

現在、5月発行を目標に第2号を鋭意作成中だ。

問い合わせは090-1225-1460の川勝さんまで。

DSC_1876.jpg
第1号をPRする川勝さん ※撮影用にマスクを外して頂きました

IMG_9027.jpg
手の込んだタイトルも自身でデザイン

IMG_9033.jpg
現在制作中の第2号


世界に向けてPRしたい!大江山の雲海、吊り橋、旧平野家…

福知山市大江町を中心に昨年11月に撮影が行われた映画「小津」がこのほど完成した。
大江町の元伊勢三社を紹介する動画撮影を担当した韓国人映画監督ゾン・ピロンさん(46)が、同町の雰囲気を気に入り、悲劇3部作の完結編「小津」のロケ地に選定。(前作までは綾部市志賀郷で撮影)。地元住民らが「大江で映画をつくる会(迫田厚代表)」を結成し、撮影に協力した。

スクリーンには大江山の雲海、由良川、吊り橋、大江駅、豊受大神社、府指定有形文化財の大雲記念館(旧平野家)など美しい自然や伝統的な建造物が登場するほか、福知山城や新町商店街など馴染み深い市街地も。住民らは地元の魅力を発信し活性化につながれば、と期待している。

自分の人生やまちを見つめ直すきっかけになるかもしれない映画「小津」。
5、6月に福知山市内で予定していた完成披露試写会は延期になったが、日本国内と韓国での劇場公開、国際映画祭への出品を目指している。

【ラサンカ5月号掲載】
掲載画像は「大江で映画をつくる会」さんにご提供いただきました。
本誌には試写会情報を掲載していますが、中止との連絡を受けました。
現段階では未定ですが開催が決まりましたら、誌面などでご案内したいと思っております。

※画像の後に監督、作品紹介あり

由良川

大江山の雲海

新童子橋ロケ1

大江町「鬼力亭」ロケ2

『小津』チラシ用写真メイン_

ウラ面用04_

キャストとスタッフ集合写真

ゾンピロン監督

ゾン・ピロン監督紹介

韓国出身。韓国内でアートディレクターとして活動し、実験映画などを多く制作。京都市在住。京都造形大学大学院に在籍。小津安二郎を題材とした悲劇三部作『貞雄』『節子』『小津』は2017~2019年度までの3年間「芳泉文化財団」の助成作品に選定された。『小津』は2021年度 第16回大阪アジアン映画祭で上映予定。

作品紹介

悲劇三部作『貞雄』『節子』に続く最終作にして完結編!

教授の曽宮周吉(59歳)には、長女紀子と次女明子という2人の娘がいる。
明子は、年下の学生・健二とつきあっており、健二の子を身ごもっていた。明子は叔母の春子に金の無心をするが、春子は理由のわからないものに大金を貸せないと断る。

明子は妊娠したことを健二に伝える。慌てた健二は、本当に自分の子供かと疑い、明子に冷たい態度を取る。その数日後、明子は姉・紀子の元恋人・宏(40歳)の店を訪ね、「どうして姉と結婚しなかったのか」と詰問。返事をしない宏に業を煮やし、いきなり宏に結婚を申し込んだ。

紀子は「ポプラ」という飲み屋を経営していた。夫で作家の三村亮助は、紀子の元恋人の宏が店の資金を工面したことを知り、2人の仲を邪推。困り果てた紀子は店を辞めることを決心する。その日の夜、明子はポプラで酔って平常心をなくし、店に入ってきた健二の頰に平手打ちを食わせて飛び出す。やがて明子は場末の産婦人科に出向き、違法の堕胎手術を受けるのだった。

明子・紀子姉妹が迎える予想もしない運命とは……。

小津安二郎を題材としたゾンピロン監督悲劇三部作『貞雄』『節子』に続く最終作にして完結編。小津監督作品と現代社会を重ね合わせた長編劇映画、ここに完成。

https://motion-gallery.net/projects/zonpilone



【三段池公園情報】

▶福知山市動物園
【問】0773-23-4497
コロナウイルス感染拡大防止のため、
5月10日(日)まで休園中(予定)。


▶都市緑化植物園 【問】0773-22-6617
入館料/大人330円、小人160円
開館時間/9:00~17:00

「セッコク展」
5/9(土)~17(日)

豊かな花色や花形と微香、葉芸を楽しむ園芸品種を展示します。

2005緑化協会1

2005緑化協会2


▶児童科学館 【問】0773-23-6292
入館料/大人330円、小人160円
開館時間/9:00~17:00
※プラネタリウム投映休止中

「こちら『はやぶさ2』運用室 展」
開催中~5/24(日)

初代小惑星探査機「はやぶさ」による
世界初のサンプルリターン(小惑星から表面物質を持ち帰ること)成功から10年。
後継機の「はやぶさ2」が再びサンプルリターンを行い、地球に帰ってきます。
今回の展示では「はやぶさ2」のミッションを詳細な写真解説と漫画で紹介します。


▶詳しくは植物園ホームページから。

【問】0773-23-6324(福知山市都市緑化協会) ※水曜定休



最新記事